So-net無料ブログ作成
映像編集 ブログトップ
前の10件 | -

次期編集マシン候補登場近し [映像編集]

ウチの編集でメインマシンであるmac  proが6日から、お値段据え置きのまま、一段づつ上位グレードにアップして実質上の値下げ。詳細は未発表ながら、世間では、もう継続製品の投入は半ばないのではとされていた次期製品の発売予告も出ました。
IMG_2505.JPG
使い始めて早くも4年が経過、新陳代謝の早いコンピューターの市場では古いスペック部類になってしまった感がありますが、今の用途では十分に応えてくれています。

新モデルに変われば一挙に型落ちになりますが、世代交代のスパンが長かった製品だった分、修理面可能な期間だけを基準にすれば後4年くらいは現役?。長く使うにしろ、買い換えるにしろ、次期モデルのリリースを心待ちにしたいと思います。


持ち帰り作業 [映像編集]

18:10〜 Macを持ち帰ってエンコード(この間放置、夕食、電話)
21:00 エンコード終了、Blu-rayオーサリング作業〜
21:40   シュミレーションのチェック終了。イメージを書き出し(この間入浴)
スクリーンショット 2017-03-29 21.50.42のコピー.jpg
  
22:30 お風呂上がってきたら問題なくビルド完了。最近は慣れて着手から正味1時間少々で上がるようになりました。
スクリーンショット 2017-03-29 22.36.23のコピー.jpg

22:50  この後、回線の空いている深夜にディスクイメージを入稿先へ送り出して、今日は寝ます。明日はBD-Rに焼いての実写検証。お疲れ様。

フィニッシュ [映像編集]

今日は丸1日、仕上げの作業。最後のカラー補正工程です。

編集ソフトモニタの左側は同じカメラで撮った前カット、右が次カットですが、空の色味が双方で異なります。例えグレースケールチャートを用意してホワイトバランスを取っても、通常のオートでは周りの景色や光線具合で、このように色味が変わってしまうこともあります。
スクリーンショット 2017-03-26 18.16.08のコピー.jpg

これを追い込んで違和感ないように、カットが繋がるよう補正をかけます。今回からは年明けに入ったマスタモニタのおかげで、微妙な合わせこみも随分しやすくなったと感じました。
スクリーンショット 2017-03-26 18.16.04のコピー.jpg

TVドラマやCMのように大掛かりな撮影では専属のビデオエンジニアさんが、計測器を繋いで撮影時に合わせ込んだりするんですが、我々のようなところでは、なかなかそうも行きません。

作業輻輳 [映像編集]

2本の編集仕上げをやっています。1本はDVD時代に作ったマスタを、そのままエンコードにかけてオーサリングへの流れだったんですが。途中で前編集ソフト独特の瑕疵に気がついて中断。手直しのファイル書き出しが終わったら、寝る前にエンコードのやり直しをセットです。
スクリーンショット 2017-03-12 21.30.52のコピー.png

PC電源交換 [映像編集]

昨日、電源部を交換したPCですが、組立PCショップで組んでもらったマシンで購入から10年近くが経過。DVDの本格オーサリング用ツール、Scenarist専用です。DVDの需要が思っていたより息が長く、このソフトの為にレガシー環境を維持しております。
去年から、たまに電源が入らなくなる現象が出始めてユニットの寿命と判断。使用頻度は低いながら、3年程で駄目になる場合もあるので持った方でしょう。
今回、代替で手配したユニット部品のメーカー名は玄人志向・・これまで、如何にも相性等で初心者が手を出す自作用パーツではない?、みたくなネーミングで敬遠していましたが、実売価格が魅力だったのと電源ユニットなら、そんなこともあるまいと、この度、初購入と相成りました。
IMG_0784.JPG

左が元のユニットですが、今度のは出力が大きくなったにも関わらずコンパクトになりました。ケーブルもフラットでかさばらず、取り回しの良さそうな製品です。
IMG_0787.JPG

交換ついでにディスプレイのDVI出力もできるよう昨年、確保したカードとドライバも組み込んでリフレッシュ完了。フラットな内部ケーブルのおかげもあり、中の配線も随分とすっきりしました。これで次の作業も安心してかかれます。
IMG_0791.JPG

マルチタスク [映像編集]

昨日からの続きで、編集ソフトに素材のインポート作業。XMLに変換するので数が多いとかなり時間がかかります。
なぜ、デスク上にキッチンタイマーが置いてあるかというと。
IMG_2384.JPG

別の部屋でHDCAMテープのファイル化作業実施中。40分テープを1本ごとに掛け替えないといけないので、時間が来たらタイマーが鳴るようにしています。詰めれば10本少々はキャプチャ出来ますが、上がるのは、1日におよそ7〜9本位でしょうか。
IMG_2386.JPG

そして、こちらは、前日までにキャプチャの済んだ素材をLTOカートリッジにバックアップ中。動作音が煩いのでドライブと拡張シャーシはフォルダを横へのけて書庫の押入に(笑)。インポート作業中のMacから長尺のThunderboltケーブルで伸ばしていますが、負荷を調べたら殆どアイドル状態なのでマルチでも全然大丈夫です。
IMG_2385.JPG

これらの間に、調子の悪かったDVDオーサリグ用PCの電源部を交換ほか。9時に来ましたが、今日も、あっという間の1日でした。
IMG_2382.JPG

続カラーネガの劣化 [映像編集]

↓その道に長けた知人にサンプルファイルを託して補正頂きました。
001.jpg

まだ劣化変色の度合いが、均一に進行していたのが幸いだったようで、これなら何とかなりそう。
補正は使用の都度に、やって行くとして、残りも早々にスキャンに出したいと思います。

カラーネガの劣化 [映像編集]

出していたネガが帰ってきました。掲載例は特に変色が酷いカットの1枚ですが、ここまで劣化してるとは思いませんでした。
↓ネガからデフォルトそのまま。
クモハ101補正前.jpg

↓先方で補正してくれたカットも別に入れてくれていたんですが。残念ながら期待にはほど遠く。
クモハ101補正済.jpg

↓35年前のプリントから退色補正モード併用で、当方にてスキャナーにかけた場合。解像度は落ちますが、これが今の所ベストのようです。
クモハ101プリント見本.jpg

Thunderboltケーブル破損 [映像編集]

Apple純正のThunderboltケーブルにヒビが入って破損。コネクタ部が外れるようになってしまいました。
持っているケーブルの中でも抜き差しする頻度が多い個体で宿命ですね。
IMG_2352.JPG

貧乏くさいですが、ケーブル自身は大丈夫なのでテーピングで応急処置を。
映像編集でThunderbolt機器を使い始めて最大3年が経過しますが、今のところ接続先となるマシン本体やHDD側は、思っていたより抜き差しには耐久性があるようで、接触不良を起こすようなトラブルは出ていないのが幸いです。
IMG_2353.JPG

スキャニング依頼準備 [映像編集]

当時のDVDでは解像度もさることながら縦横比率も異なり、本編に用いられている写真を再度、引っ張り出したり、借用先から取り寄せ貰ったりしています。ポジフィルムについては、この際、印刷所にお願いして、ドラム式スキャナーでデジタル化もついでに。適切な撮影原板で保存が良ければ、今時の一眼デジ品質に迫る仕上げになります。帰ってくるのが楽しみです。
※縞はライトボックスと撮影カメラの干渉です。

image.jpeg

前の10件 | - 映像編集 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。