So-net無料ブログ作成
Terapro@Directアナウンス ブログトップ
前の10件 | -

新ブログ移転のお知らせ [Terapro@Directアナウンス]

このたび、弊社ブログは下記に移転することになりましたので、ご案内致します。
今後とも皆様のご支援ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申しげます。


2017.5.15 お詫び・・都合により専用アドレスに再変更となりました。

サーバー反映に時間を要しますので、1日ほど正しいサイトが表示されないことがあります。





旧作BD化2タイトル出荷 [Terapro@Directアナウンス]

「舞鶴・小浜線」の方は少し早く上がっていのですが、本日2タイトルとも出荷を開始しました。1両日中にお届けになります。

IMG_2595.JPG


113系・115系の方は、マスタがHDで作れない時代の作で、今回、全カットを1から再構築。写真や古いテーブでは、この十数年の間、劣化も進んでおり、集めたり補正で新作を作るより手間を要してしまいました。

企画にあたって内容を現在に合わせた刷新も検討しましたが、新規作の場合、昨今の情勢事情で、当時公開できたシーンもJR各社によってはNGを言われるケースもあり、基本、2005年当時のままBD化しました。まだ東海道線の東京口、京阪神で健在だった長い編成は多くをHDで記録しており、DVDと同じシーンでも感動ものです。その後のシーンについては、ぜひ、またの機会に。

プルーフ上がり [Terapro@Directアナウンス]

先週までに順番に見本のプレスが上がってきて、あとは印刷物だけです。
今回、初めてBD複数タイトルの同時販売を手がけましたが、ここまで、検証盤を3回づつは見ないといけないので、ウチのように片手間だと時間取られて厳しいですね。隣ではもう、次の仕上げにかかってます。
IMG_2543.JPG

カット出し [Terapro@Directアナウンス]

103系・113系、そしてキハ40系。既に早くからBDの発売を予告していにも関わらず、遅くなってすいません。3タイトル同時進行で間の時間に映像を切出しています。中には20、30年前の古いテープはもあって、1本まるごとテンションをかけないようファイルにしてから、抜いているので手間暇が思いの外かかっております。復刻タイトルの方は、揃えさえすればアシストさんに投げてしまえるんですが、後もう少しです。何せ当時に撮った映像がどれかは自分しか判リませんので。
image.jpeg

それにしても、サブの編集コーナーに、いつの間にかデッキが3台も集まってしまいました。これも、全部テープからファイルに変換が済めばHDDを持ち歩くだけで済むようになるんですが。

本年もありがとうございました。 [Terapro@Directアナウンス]

アッセンブリ、清掃を済ませて、ようやく片付きました。今年も気づけば、今日の大晦日になってしまいました。
写真は、ほぼ今年1年分の通販控えですが、ユーザー様からこれだけの数をご用命頂いた証でもあります。来年、これの厚みがもっと増えるよう、さらに色々工夫をして行きたいと思います。
来る年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。良いお年を。
IMG_2216.JPG


年末はギリギリまで作業 [Terapro@Directアナウンス]

プレス工場が込んでいて、本日、ようやく「木次線」BD資材到着。ご予約の皆様や一部の販売先店へは夕方発送させて頂きました。明日も年始に納品となる数百枚のアッセンブリー作業が待っています。でも、真夏なら熱地獄になるので、寒い季節だったのが救いです。
IMG_2215.JPG

綱渡り [Terapro@Directアナウンス]

年明け1番に納めるBDのプルーフが上がってきました。今度はチェックの結果を返していると間に合わないので、製造と同時進行。ちょっとリスキーでしたが、特に問題もなかったので一安心。まあ、これまでDVD時代から、この工程まで来て没ったことはありませんが。入稿は中身の見えないデジタルデータですから、お互い、この内容で間違いがないかといった確認的な意味合いの方が大きいかも知れません。
IMG_2207.jpg

BDタイトルの再プレス [Terapro@Directアナウンス]

シリーズの中でも好評の「只見線」展望ですが、Blu-ray盤の板の残りが写真に写っているだけになりました。このまま廃盤にするには惜しいんで悩むところです。
IMG_2189.JPG
Blu-ray DiscやDVD、CDのような光学ディスクはスタンパーと呼ばれる親ディスクから成形されて量産されます。金型と考えて頂ければ良いかと思います。これを起こすのに、すごく費用がかかるのですが、Blu-rayの場合、プレス工場で最後の製造から2年くらいリピートオーダー(増版)が入らなければ廃棄されてしまいます。

ということで、初版から数年後に品切れになると、スタンパーを再作成する費用もかかってきます。ロングライフな鉄道向けジャンルですが、BDタイトルについては、多くの場合、どこのメーカーさんでも、そこまで出せないので盤面の払い底=販売終了。です。

以前からみれば安くなりましたが、さて、どうするかな。
IMG_2181.JPG

PS.奇しくも、これを書いた同日、地元自治体が只見線不通区間の上下分離による復旧と費用負担に同意方針とのニュースがありました。2020年の運転再開になるようで何よりです。

栄光の近鉄特急 入荷!! [Terapro@Directアナウンス]

「栄光の近鉄特急」が入荷しました。かなり以前、テイチクよりVHSで販売されておりましたが、この度、アネックよりDVDで復刻販売になりました。黎明期から当時、最新だった伊勢志摩ライナーまでの近鉄特急車が出てまいります。古い作品ではありますが内容も一押し。
DCIM0014.JPG

10100系ビスタは子供の頃、一時でしたが活躍の晩年、地元京都線に走っていたのを覚えています。後継車30000系登場で回ってきた訳ですが、お古でも二階建ての近鉄特急を見た時は嬉しかったですね。先頭車の組み合わせによってA・B・C編成の3パターンがあったことは有名でした。
DCIM0013.JPG


ここで、皆様にお断りしておきたいのですが、こういった記録作品の古い映像については、展望ビデオとは異なりまして、車両メーカーや線路建設を行った建設会社、あるいは年配のファン個人から資料映像・写真を、借用しているものも多くあります。後年、DVDやBDのような異なるメディアが登場しても、個々の権利関係を新たに取得することが、困難なケースも多く、今回のように復刻で販売が実現することは稀です。中には権利者との契約上、販売期間や製造数が限定されいる場合もありますので、コレクションにとっておきたい方は早いうち入手を、お勧めします。

前の10件 | - Terapro@Directアナウンス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。