So-net無料ブログ作成

DVD入稿用DLTテープ [掘り出し物]

先日のオーサリングソフトScenaristの販売終了については他のプロダクション、オーサリングハウスで動揺が広がっているようです。昨日が、その最終verアップの申込期限。アップグレードすれぱプラントダイレクト機能でDLTと同じ中身をデータRに焼いて、工場渡しが出来るんですが、DVD需要は先細り。二桁十万を投じる案件でないと判断し見送りました。何よりverが上がれば、もれなく毎回バグも増える爆弾ソフトなんで、実績ある環境を、そうそう変えたくありません。
DSC00030.JPG
入稿についてはドライブ予備品も確保していますし、それも駄目になれば、ガード機能に制約はありますがDVD-Rで入稿してしまう手も。シナリオと素材だけ渡して他で出力をお願いしたり、カバーする方法は色々と考えられます。まあ、その頃には映像メディアROM=DVD VIDEOとしての役目はほとんど終えていることでしょう。

とは言いつつ、まだ捨てることは出来ない市場でもあり、今の制作環境は、当面維持していきたいところです。現状ではDLTテープを製造中止をするメディアメーカーも出て来たことが、懸念されるところでして、最近では向こう3年分確保を目標に掘り出し物を見つけては集めています。
今日もFUJIのタイプIV規格5本パックを入手。送り賃込まとめて1,900円でした。DVDを始めた2000年初め頃は、これと同じものが12,000円(1本の値段ですよ)もしたんですが。本来のバックアップ用途では、容量的に無用物。時々こういった品が出て来るんで、枯れた規格ですが利用しない手はありません。
DSC00029.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。