So-net無料ブログ作成

30年ぶりのキハ40に乗りました。 [ライフワーク]

25日は梅雨時のアジサイ以来になりますが高山本線へ。今秋、毎回区間を変えてハイキング列車として運転されている国鉄色キハ40系撮りです。

早く到着し、予定にはなかった朝一の回送は辛うじて尾根から日が出て車体にスポットが。先頭は例の元キハ40 2113号。
001.jpg

高山線といえば有名なここで、一度キハ40を押さえたかったシーンが叶いました。
002.jpg

他でも撮りながら高山へ。午後も折り返しを撮りながら帰るかを迷いましたが、快晴だった空は曇り空に。
これ幸い!!ということで、撮影は放棄(爆)して乗ってみました。今年は高山本線開業80周年。駅前でもセレモニーが繰り広げられていましたが、ヘッドマークの図案にあるように実質的には、その記念運転列車です。
写真5.jpg

製造は1981(昭和56)年。奈良線時代の面影といえば、車内に残るこの銘板くらい。(30年前の同車 http://tera-pro.blog.so-net.ne.jp/2013-04-26
写真 1.jpg

ここの2人がけ座席は私の特等席。空いていた時は好んで乗りましたよ(懐)。今回も、奈良線の電化(1984年10月)で去って以来30年ぶりに陣取りました。JR化後、40系の多くが車端部のロングシートを拡大されている中、新車時の座席レイアウトのまま残っている車両は少数です。車内全体も4人ボックス席に1人程度と、ローカル線を楽しむには適度な空きよう。ちなみに、乗車には有効な区間の普通乗車券のみでOKです。
写真6.jpg

前は下の窓を開いて風を受けることも出来たんですが。今は冷房が付いたのと安全対策による措置なんでしょうね。
写真 2.jpg

飛騨一宮のカーブに集まった撮影者たち。臨時快速なんですが、一部の特急が停まる駅でさえ高速通過。早い早い!。途中、乗り付けた車を降りカメラを構えかけて間に合わない方をみましたが、上りは長く停まる飛騨小坂以前の追っかけは無理ですよ。
写真 3.jpg

渚ー飛騨小坂の旧国道ポイントも多数。たまには撮られる側も気分が良いものです。もう、沿線は紅葉が始まっていました。次の運転日11/8に期待ですね。
写真 4.jpg

この後は唯一の停車駅、下呂まで乗って高山にある車を取りにUターン。片道1時間のミニ旅行でしたが、引退まで一度、こいつに日中の高山線で乗ってみたかったんで今回は良い機会でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。