So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
Adobe Encore CS6 ブログトップ

Adobe Encoreで2層BDディスクを試作 [Adobe Encore CS6]

Adobe Encoreで2層BD(BD50)規格のディスクを作ってみることにしました。

ちょうど、発売になったばかりの展望タイトルのメニュー素材とマスターファイルがHDDに残っていたので、これを流用しました。本編のストリームは、テスト用にわざとビットレートをMax近くに上げてエンコード。30GBを超えるH264ファイルを用意しています。

スクリーンショット 2017-05-06 17.08.02のコピー.jpg


2層の場合、ビルド時のディスク情報からサイズを50GBデュアルレイヤーに指定します。それ意外は1層ディスクと何ら使い方は変わりません。実践ではエラーもなく、やや長い30分足らずでビルドは完了。この後、出来上がった、ISOイメージのBDMVフォルダをBD-R DLに焼いてレコーダーで再生、動作検証してみましたが、不具合もないようです。特にレイヤーの切替点となろう作品時間の中程以降をずっと注視していましたが、2層式の市販タイトルと同様、どこで変わっているのか全く判りませんでした。

002.jpg


Encoreは2層のDVDのオーサリングに用いると、切替点(ブレイクポイント)でチャプタを作ってしまったり、スキップがおかしくなるような不具合を聞いており、今回は期待もせず興味半分的な検証でした。また、Encoreによる2層式BDの制作に関しては、他でまったく実用例を目にしなかったので、こんなにスンナリ行くとは意外や意外。もうちょっとテスト例を増やして、1層では収まらない長時間BDタイトル市販を視野に、進めていきたいと思います。

Adobe Encore CS6 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。